同人音楽サークルYellow Zebra(いえろ~ぜぶら)のCD領布や活動のお知らせ、東方に関する音楽情報や日記などを載せたりするサイトです。
『東方蓬千歌(とうほう・ほうせんか)~Sound of Chord~』
Vo.藤宮 ゆき、うっち-
YZCD-0002 / 東方ヴォーカルアレンジアルバム
2007/05/20 - プレス

東方ヴォーカルアレンジCD 第二弾!! 
『東方蓬千歌(とうほう・ほうせんか)』のご紹介 

いえろ~ぜぶら第二弾CDです
東方ヴォーカルアレンジ全8曲

 

博麗神社例大祭4にて配布予定


スペース決まりました
「ろ05a」です。


収録曲 及び 原曲リスト
01. 永遠のメロディ 東方永夜抄 「月まで届け、不死の煙」
02. ハッピー☆サンデー 東方紅魔郷 「ラクトガール」
03. Shooting Star 東方永夜抄 「恋色マスタースパーク」
04. Moonlight Septet 東方紅魔郷 「亡き王女の為のセプテット」
05. 境界ファンタジア 東方妖々夢 「ネクロファンタジア」
06. Dancing Step
東方妖々夢 「ブクレシュティの人形師」
07. 紅い月 東方紅魔郷 「UNオーエンは彼女なのか?」
08. 月の旋律 東方永夜抄 「竹取飛翔」
※全曲DEMOはこちら→ 
作詞 芳葉
アレンジ らんてぃ
ヴォーカル 1、2、5、8 藤宮 ゆき
ヴォーカル 3、4、6、7 うっち-
  ジャケットイラスト コミズミコ
  レーベルイラスト JiN

 

ジャケット裏面イラスト


いえろ~ぜぶら新アルバム

「東方蓬千歌~Sound of Chord~」
(とうほう・ほうせんか)

今回はツイン・ヴォーカルアルバム!!

前作よりもさらに「いえろ~ぜぶら」らしい音楽を追求し
より歌として、東方らしい音楽として楽しんで頂ける事を
コンセプトにして制作中!!

東方ヴォーカルアレンジを聞いた事が無かった方にも
おすすめしたいアルバムに仕上げています。

 

 

1.永遠のメロディ

公園のベンチに 腰掛けて一人
遠い空 見上げて

通り雨のメロディ まだ濡れてたいのに
突然 その歌を止めて

乾いた 身体を 欲するように
雲の切れ間 射す光 虹を作った

今日も陽が 西へ沈んで行く
変わる事ない その永遠を 繰り返す
宵の青に 月が浮かんでいる
その表情を 明日は 変えるように 祈っている

 

永遠のファンタジー 書かれていた本に
罪の深さを 探して

月が照らすハーモニー 口ずさんでたいのに
夜明けが 私を 滲ませた

放った 言葉を 並べてみれば
傷つく事 恐れない 愚かさに気付いて

今日も月が また 問いかけてくる
癒える事ない その永遠を 照らしてる
明日もまた 繰り返すんだろう
暗闇に目が 慣れるその前に 朝は来る

永遠のメロディ ずっと鳴らしてる
拭い去る様に その旋律を 刻んでる
明日もまた 繰り返すんだろう
その表情が 今日は 変わるように 願っている

原曲:「月まで届け、不死の煙」(上海アリス幻樂団)
ボーカル: 藤宮 ゆき
アレンジ: らんてぃ / 芳葉
作詞: 芳葉

2.ハッピー☆サンデー

そわそわ 月曜日は メールを待ってる
火曜に Walkerで 二人を想う
静かな 水曜日 お風呂は長めに
あなたの夢で 目が覚めた 木曜日

約束した日が 待ち遠しくて
今頃何してるのかな なんて
「むきゅー」ってなっちゃう 毎日

あなたに 捧ぐ言葉を 見つけたくって
飾り物の本棚を ひっくり返して
ふむふむ 頷きながら ペンでなぞって
ハッピーな 二人 描いてる
あぁ この想いが あなたに届くように

ふわふわ 金曜日に 携帯が鳴る
あなたの 着メロ マスタースパーク
途中まで 読んでいた話 思い出す
恋愛小説に 重ねる 土曜日

木陰に座って 本を開いて
ときどき あなたの 大きな手を
「むぎゅー」ってしちゃうからね

あなたに 似合う女の子に なりたくって
両開きの クローゼット 引っ張り出して
ペラペラと ファッション誌の ページめくって
ハッピーな 私 重ねてる
あの空に 届け 明日は 晴れるといいな

山積みにしてた 辞書の中 探す
魔法の言葉を あなたの 名前を

白々と 夜が明けて 迎えた 約束の日曜日
結局 一睡も 出来なかったよ

あなたに 捧ぐ言葉を 両手に持って
何度も 確認をして「よしっ!」ってつぶやく
鏡の前で 元気にクルッって 回る
ハッピーな 二人映してる
あぁこ の想いが あなたに 届くように

原曲:「ラクトガール」(上海アリス幻樂団)
ボーカル: 藤宮 ゆき
アレンジ: らんてぃ / 芳葉
作詞: 芳葉

3.Shooting Star

幾年も前 輝いていた光
広い宇宙の下 ずっと眺めていた
いつかは消えてしまう そのストーリー
何度も 自分に重ね合わせて

朝を迎える 儚さを
共に 見えなくなってしまっても

走る強さと 止まる弱さを 抱え
私たちは この大地に輝いている
明日に吹く風 止まるその日まで そっと
あなたへの 想いを込めて 祈る Shooting Star

いつもあることが 当たり前だったり
「変わるはずがない」と信じていたり
ふと空 見上げてみれば 流れ星
必死に その瞬間を 輝かせていた

夜に拡がる 美しさを
だけど 朝日の 煌めく光を

向かう強さと 迫る怖さを 抱え
今 私は あなたへのカタチを 探してる
重ね合わすmy dream 叶うその日まで ずっと
あなたへの 想いを込めて 放つ Shooting Star

朝を迎える 儚さを
共に 見えなくなってしまっても

走る強さと 止まる弱さを 抱え
私たちは この大地に輝いている
明日に吹く風 止まるその日まで そっと
あなたへの 想いを込めて 祈る Shooting Star

向かう強さと 迫る怖さを 抱え
今 私は あなたへのカタチを 探してる
重ね合わすmy dream 叶うその日まで ずっと
あなたへの 想いを込めて 放つ Shooting Star

原曲:「恋色マスタースパーク」(上海アリス幻樂団)
ボーカル: うっち-
アレンジ: らんてぃ / 芳葉
作詞: 芳葉

4.Moonlight Septet

深い霧の中 浮かぶ 月の紅
歪まずに 揺られずに
ずっと 水面に映える

あなたを想えど 届かない声よ
目覚めずに 過ぎて行き
何度も 訪れる

この幼きプライドに 埋もれないように
守りたいのに

あの早い流れに 見える恐れに
飛び込んで行く

紅く染まった 私の形
歪ませずに 大切に
語れずにいた 最期の言葉
時間を止めて あの月明り

深い夢の中 見える 月の性
暗い闇 二人立ち
逆らう事 知らずに

ずっと遠い日々 笑い合った血(地)に
あのメロディー 口ずさみ
幾度も 想い馳せる

あの幼き仕草に 永遠のときに
戻りたいのに
この運命のいたずら 紅い花 咲く夜)
共に 進んで

霧に染まった 私の想い
濁らせずに 包み込んで
窓の外から 見える その姿
もっと照らして あの月明り

紅く染まった 私の形
歪ませずに 大切に
語れずにいた 最期の言葉
時間を止めて あの月明り

霧に染まった 私の想い
濁らせずに 包み込んで
窓の外から 見える その姿
もっと照らして あの月明り

原曲:「亡き王女の為のセプテット」(上海アリス幻樂団)
ボーカル: うっち-
アレンジ: らんてぃ / 芳葉
作詞: 芳葉

5.境界ファンタジア

あの空の 隙間からこぼれてきそうな
一筋の希望
覆っている 分厚い雲を 突き破って
この手で 壊して

真っ直ぐに 続いている道
いつも この夢に 描いて
果てしなく 眩しい光が 未来(あす)へ 影伸ばす

だけどそう 現実は 曲がりくねっていて
目が覚めた スピードメーター 振り切って
迷いなく あのカーブへ 向かう

走り出す
想い描き 確かに見えた 景色の先まで
外側に 引っ張られそうになっても
私を 信じて 向かって

形あるものは いつの日か
姿を変えて 消え行く
だけど 今日も 朝はやってくる
「ジリリ」 音と共に

窓の外 遮ろうと 隔てているカーテン
そのセンター こじ開けんだ
きっと そう私は 今日の陽を 浴びる

常識と いう名前の世界が
この世に あるとするならば
私から 見えるカタチが 本当だから
この手で 創って

橙色(オレンジ)の 優しいランプが
塞ぎこんだ 横顔 照らす
藍色に 染まった 夜に
その涙を 幾重も 浮かべて

あの空の 隙間からこぼれてきそうな
一筋の希望
覆っている 分厚い雲を 突き破って
この手で 壊して

原曲:「ネクロファンタジア」(上海アリス幻樂団)
ボーカル: 藤宮 ゆき
アレンジ: らんてぃ / 芳葉
作詞: 芳葉

6.Dancing Step

深き 森の果て 動き始めた
独り 足踏み鳴らす
Dancing Step

揺れる 陽炎の 波の向こう
跳ねる 蓬莱の 日と風に
誘う 上海の 世の闇に
踊る 幻想の スポットに

独り 手を振りかざす
Magic Brain

跳ねる 蓬莱の 陽と共に
誘う 上海の 夜を友に

揺れる 蓬莱の 木よ風に
抱く 幻想の七色全て

踊る 上海の 夜を共に
踊る 幻想の 雪の様に

永き 冬の糧 共に分かつ
Magic Made

原曲:「ブクレシュティの人形師」(上海アリス幻樂団)
ボーカル: うっち-
アレンジ: らんてぃ / 芳葉
作詞: 芳葉

7.紅い月

射し込む窓の外 浮かぶ 真円の紅い月
写り込む 格子の影 十字に私を裂く
触れるだけで崩れゆく
ガラスのように 脆くても
その破片の先で 未来を 丸く想い描く

すれ違う人が 寄せては消えて行く
私は ここで 一人眠る

手を繋ぎ 共に進むはずの道
足跡 遠く 続いている

無邪気さと 切なさが 溢れ出して 追い駆けた
愛しさよ この私を 染めて

振り返る 遠い月日 笑顔ばかりを夢見てて
繰り返す その日々に 時計 針止めて
生れ落ち 果てるまでの 運命の様に 長くても
その時の 殻一つ 思い切り破って

沸き上がり 熱く誘う フレーバーが
私を 優しく 揺り起こす

酸っぱすぎた 甘い クランベリー・ソースを
重ねた過去に 回しかけて

寂しさと 激しさが ぶつかり合って 振り回した
愛しさよ この私を 止めて

走り出す 霧の中 その結末は見えずとも
写し出す 月明かり 薄く滲ませて
吹くだけで 飛びそうな
紅茶の葉の様に 軽くても
溶け出した その赤を もっと紅にして

射し込む窓の外 浮かぶ 真円の紅い月
写り込む 格子の影 十字に私を裂く
触れるだけで崩れゆく ガラスのように 脆くても
その破片の先で 未来を 丸く想い描く

原曲:「UNオーエンは彼女なのか?」(上海アリス幻樂団)
ボーカル: うっち-
アレンジ: らんてぃ / 芳葉
作詞: 芳葉

8.月の旋律

永遠の月よ 愛しい夜長に 何想う
手を 伸ばしても 奏でられずの メロディ

永遠の ファンタジー 破り 竹の森に捨てた
だけど また探して 一人 拾い集める

冷たい雨が 遠い 月日に 罪 刻む
濡れて滲んだ 一瞬のハーモニー

Moon Light Moon Light この身 照らして
全てが 露わになるほどに
Moon Light Moon Light 私 抱いて
溶かすように

Moon Light Moon Light もっと 教えて
奪う 生命の尊さを
Moon Light Moon Light この私 みて
名前 呼んで

指の隙間を こぼれ落ちそうな 光
戻ることない 二度と この手の中に

Moon Light Moon Light この身 照らして
全てが 露わになるように
Moon Light Moon Light 私 抱いて
溶かすほどに

Moon Light Moon Light 忘れないで
Moon Light Moon Light 洗い流して
Moon Light Moon Light 忘れないで
Moon Light Moon Light また奏でて

Moon Light メロディ

原曲:「竹取飛翔」(上海アリス幻樂団)
ボーカル: 藤宮 ゆき
アレンジ: らんてぃ / 芳葉
作詞: 芳葉